未来型医療創造卓越大学院プログラム

2022年08月22日

イベントセミナー

10月5日(水) FM DTS融合セミナー 西川株式会社 代表取締役 社長執行役員 西川八一行先生「健康予防ビジネスの将来と健康経営」開催のお知らせ

本プログラムでは、FM DTS融合セミナーをハイブリットセミナーとして開催いたします。(共催:東北大学病院臨床研究推進センターバイオデザイン部門、医工連携イノベーション推進事業)
プログラム生の授業として開講するものですが、公開セミナーですのでどなたでも参加いただけます。
 ※本プログラム関係者に限り現地参加可能となります。
 ※お申し込み締め切りが、9月30日(金)となっております。お早めにご登録をお願いいたします。
 ※定員数に達した場合は参加をお断りすることがあります。

日時:2022年10月5日(水)18:00-19:00
会場:オンライン(Zoom にて開催)/ 現地参加(医学部6号館1階講堂)
演題:健康予防ビジネスの将来と健康経営
講師:西川 八一行 先生 (西川株式会社 代表取締役 社長執行役員)
定員:オンライン450名 / 現地参加 70名 (いずれも先着順)
※本プログラム関係者に限り現地参加可能となります。

【お申込み方法】
下記の申し込みフォームより、9月30日(金)までにお申し込みください。開催までに参加URLをお送りします。
申込みフォーム:https://forms.gle/nPpuCdhqdJ2bLNhD6

【略 歴】
早稲田大学法学部を卒業後、住友銀行に入行。海外勤務を経て1995年11月に西川産業株式会社(現西川株式会社)に入社。2006年に38歳という若さで代表取締役社長に就任し、450年を超える実績を積み重ねた老舗の西川グループを率いている。質の高い眠りを実現するコンディショニングマットレス「AiR[エアー]」は大ヒット商品となり、世界のトップアスリートたちも愛用している。また、睡眠ソルーションサービスとして「ねむりの相談所」を開始し、快眠を軸として健康をトータルに提案している。伝統的企業に最新の科学的・経営学的テクノロジーを導入して改革を進めるほか、日本寝具寝装品協会会長、日本ボランタリーチェーン協会副会長も務め、業界の発展にも寄与している。

【講演概要】
「睡眠負債」が流行語大賞にノミネートされるほど、「睡眠の価値」に対する関心が一気に高まりました。健康で豊かな生活のために、睡眠が大切だと多くの人が気付き始めています。西川グループは創業456年を迎え、将来の500周年に向けて寝具の製造卸売業から、先進の睡眠ソルーション企業へと改革を進めています。約40年前から日本睡眠科学研究所を設立し、睡眠効果等のエビデンスを収集・分析を蓄積し、多様なライフスタイルへのサービス開発をして参りました。全国に展開している「ねむりの相談所」は、お客様の睡眠や睡眠環境をデータ収集し「見える化」することで、より詳細なコンサルティングを提供しています。

睡眠分野のIoTは寝装寝具にとどまらない、美と健康の市場における大きなテーマの一つです。テクノロジーを活かした快適環境や寝具の開発を通じて、365日自分の体を管理していく時代がまもなくやってきます。
西川は睡眠による社会課題の解決を試み、寝具のIoT化や睡眠記録から健康データを抽出するなど、医療との連携を一層図ることで、国民の健康寿命の延伸や企業の健康経営に寄与し、社会への貢献を目指しています。
今回の講演では、西川が守ってきたもの、変えてきたもの、そしてこれから先目指している睡眠ソルーションの未来について、また経営的な技術についてもお伝えできればと考えております。

【お問い合わせ先】
東北大学病院臨床研究推進センターバイオデザイン部門
TEL:022-274-3501
E-mail: asu*crieto.hosp.tohoku.ac.jp(*を@に変更してください)

▲Page Top