未来型医療創造卓越大学院プログラム

2019年09月12日

セミナー

11月12日(火)FM DTS融合セミナー Kevin Eggan, Ph.D. 講演会「Validation of therapeutic targets and drug candidates using human stem cell models of nervous system disorders」

本プログラムでは、東北大学病院臨床研究推進センターバイオデザイン部門、東北大学Neuro Global 国際共同大学院プログラム、東北医学会と共催で、11月12日(火)にFM DTS融合セミナーを開催します。公開セミナーですので、どなたでもご参加いただけます。
※発表言語は英語ですが、日本語訳スライドも提示予定です。

日時:2019年11月12日(火)18:00-19:00
演題:Validation of therapeutic targets and drug candidates using human stem cell models of nervous system disorders
講師:Kevin Eggan, Ph.D.
(Institute Member and Professor, Broad Institute of Harvard and MIT Department of Stem Cell and Regenerative Biology, Harvard University)
会場:東北大学星陵キャンパス 星陵オーディトリアム
<アクセス> https://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/seiryo/seiryo_map.pdf

【お申込み方法】
下記[1]か[2]のいずれかの方法でお申し込みください。
卓越プログラム候補生は [1] 申し込みフォームから参加登録してください。
その他質問、連絡事項欄に「卓越プログラム生」と記載してください。

[1]申込みフォーム:https://forms.gle/w5CLiuyACEkeo6ar6
[2]メール:下記を明記の上、『11/12Kevin Eggan, Ph.D. 講演会参加希望』と題して takuetsu-asu@crieto.hosp.tohoku.ac.jp 
へご連絡をお願いいたします。
1)氏名・フリガナ
2)所属・役職
3)メールアドレス

【講演者プロフィール】
Eggan教授は発生・幹細胞生物学の分野で突出した業績を挙げ、最年少でハーバード大学のFull Professorに抜擢されました。疾患患者由来幹細胞を用いた筋萎縮性側索硬化症(ALS)の病態研究にも長年取り組み、治療開発のためのベンチャーQuralisを立ち上げるなど起業家の側面もあります。ハーバードとMITの共同運営であるBroad Instituteにもラボを構え、統合失調症などの精神疾患の病態解明へと活躍の幅を拡げています。本講演会では神経・精神疾患に対する幹細胞研究の最新データをお話いただきます。

【お問合せ先】
東北大学未来型医療創造卓越大学院プログラム推進室
TEL: 022-717-8031
E-mail:mirai-takuetsu@grp.tohoku.ac.jp
URL:https://www.fmhc.tohoku.ac.jp/

▲Page Top